C#で今日の天気予報を取得する

投稿者: | 2016年7月12日

お久しぶりです。早速衰退してるブログですが死なせるのはもったいないので更新します。
今回はvisual C#で天気予報を取得してみたいと思います。例によってネットの先人の記録を参考にしまくってます。
参考サイト:Bakulog C#で気象情報REST API(WeatherHacks)を使ってみる

天気予報はLivedoorが無償提供してるWeb API「Weather Hacks」を使います。
ここからもらってきたjson形式のデータの解析は「Newtonsoft.Json」というプラグインを使います。

最初に適当にフォームアプリケーションを作っておきます。

次にNewtonsoft.Jsonを自分の開発してるものにインストールします。(インストールするのをNugetというらしいです)
NuGetは、ツール→Nugetパッケージマネージャー→ソリューションのNugetパッケージの管理
からいけます。
Nugetする

するとインストールできそうな画面が出てくるので、「参照」を選択して検索のところに「json」とか入力するとロケットアイコンが出てくるので、これをインストールします。

SnapCrab_IoTproject_one - Microsoft Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop_2016-7-12_14-10-19_No-00

これでjsonの解析プラグインのインストールは完了です。

次にコードをです。
以下は今日の東京の天気を取得するサンプルです。

ほとんど参考サイトの丸写しです。実行すると出力のところに今日の東京の天気が表示されます。
ほかの情報を取得したいときはWeatherHacks APIの仕様を参照にしていただくとわかると思います。
上のプログラムが間違ってたら私に連絡するかほかを回ってくださいw(オイ

実はWindowsでデジタルサイネージ作ろうとたくらんでます。いつものように企画倒れになる可能性が高そうですが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です