WiiUとRaspberry Piでラジコン作ったよ

投稿者: | 2017年6月6日

どもです。半年溜めてたポストを投稿します。

nintendo WiiUとRaspberry Piでラジコン作りました。WiiUを電子工作に応用したのは多分僕が初めてです。というかWiiUが流行らなかったせいかWiiUの拡張機能を使ってる例がまず稀ですね。。

WiiUでラジコン!

 

こんな雑な動画ですが。。

 

あとあまり見せたくないですが、部で動画撮りました。地味にテンパってたのでこの動画で喋ってる解説は半分ウソです笑。

 

WiiUゲームパッドの左右のスティックで操作できます。また、カメラはサーボモーターを使い、180度の範囲でゲームパッドの向きに合わせて動きます。ゲームパッドの+ボタンで正面にリセットできます。
また、カメラはストリーミングで表示しながら操作できます。

Raspberry Piを使って開発言語はjavascriptとpythonです。

大雑把なシステム概要

本当に大雑把ですがこんな感じです。開発者の自分もまだ理解してないのでシステム図かけない(´・ω・`)

 

WiiUについて

WiiUでは標準で搭載されているブラウザを使っています。

WiiUのスティックとゲームパッドの姿勢の取得にはWiiUの搭載ブラウザの拡張機能を使用しました。

任天堂のWEBサイトで丁寧に説明されてます。

インターネットブラウザーの拡張機能について

また、値の取得はjavascriptを使って取得しています。

Raspberry Piについて

Raspberry PiはWebIOPiというものを使って開発しました。ブラウザ部分をhtmlとjavascriptで開発でき、javascriptの部分からRaspberry PiのGPIOを制御できます。また、細かい制御はpythonで書きます。

カメラのストリーミングはMJPEG-streamerというソフトウェアを使いUSBカメラの映像をストリーミング再生しています。

基板はモータードライバTA7291pを使っています。去年の大会で使った基板を流用しています笑。

 

こんな感じです。雑な説明ですがお許し下さい。作ったのは12月ですので半年たってます。本当はnintendo Switchでやりたかったのですがブラウザ非搭載でした。残念。。

 

 

 

WiiUとRaspberry Piでラジコン作ったよ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です