Skip to content

僕の考えた最強の可動式壁掛け収納を作った

部屋の整理をしているときにが少ない事に気づきました。私の部屋の側面は窓とクローゼットで囲まれています。そのため壁掛け収納が作れません。そこで僕の考えた最強の壁を作ることにしました。
壁掛け収納は空きスペースを有効に使えるだけではなく,取り出しやすい&しまいやすいため、片付けが苦手な人にもお勧めできる収納方法です。

今回改造する壁はこちらです。クローゼットがありますが、このクローゼットを壁にしていきたいと思います。

今回のターゲット

まずはホームセンターで有孔ボード板とドア滑車,レールを買いました。有孔ボードとドア滑車を取り付けます。

滑車の取り付け

壁に、レールを敷いた木材を打ち込みます。
最後にレールの上に滑車を載せます。

レールに乗っける

非常に面積の広い壁掛け収納が出来ました。有孔ボードは非常に便利です。

左下の箱とか丸い金属容器は100均

クローゼットを使いたい時は収納をスライドさせるとクローゼットを開けることができます。

有孔ボードに使うフックはamazonのフックセットが爆安でオヌヌメなのでお勧めです

ついでに使用したドア滑車を同じものを見つけたので貼っときます。吊戸車と言うみたいですね。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です